AAMT機械翻訳フェア(MTフェア)2015 | 活動内容 | 活動

2015年5月28日 アジア太平洋機械翻訳協会 会 長 中岩 浩巳

アジア太平洋機械翻訳協会(AAMT)
「AAMT機械翻訳フェア(MTフェア)2015」開催のご案内

アジア太平洋機械翻訳協会(AAMT)では、下記の通り「AAMT機械翻訳フェア(MTフェア)2015」を開催いたします。どなたでも無料でご参加いただけます。皆さまお誘い合わせのうえ、是非ご来場ください。

2020年のオリンピック・パラリンピックの東京開催に向けて、多国籍の方たちとコミュニケーションを取る場面が増えることが予想され、コミュニケーション支援ツールとしての機械翻訳への期待が高まっています。今回の講演会では、株式会社ブリックス様から多言語対応の通訳サービスの現況と機械翻訳との連携について、さらに、株式会社ドン・キホーテ様から「訪日旅行客への対応と自動翻訳技術への期待」について、いずれも新しい時代の機械翻訳のありかたについてご講演いただきます。

後半のモデレーテッドセッションでは、機械翻訳の開発者と利用者による講演と討論を予定しております。

また昨年に引き続きデモ展示コーナーを設けます。今年は会場スペースを昨年の2倍、展示時間を3倍に拡大しましたので、じっくりと展示をご覧になれます。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

1. 日時 2015年6月16日(火)
2. 会場
ホテルアジュール竹芝(東京・浜松町)16階 曙/藤/橘の間
(アクセス: http://www.hotel-azur.com/

3. プログラム
■講演会(16階 曙の間)  
 □AAMT長尾賞・長尾賞学生奨励賞授与式・受賞記念講演 14:20~15:00
 □招待講演
  (1)「訪日旅行客への対応と自動翻訳技術への期待」 15:00~15:30
    小野沢 由宇(株式会社ドン・キホーテ 営業支援室
     兼 インバウンド強化委員会 ヘッドチーフ)
  (2)「多言語対応 1:Nに対する有効対策」 15:30~16:00
    吉川 健一(株式会社ブリックス 代表取締役社長)
 □モデレーテッドセッション 16:30~18:00
  「機械翻訳はどこまでできるか・どう使うか?
   - 翻訳業界・産業界・機械翻訳業界による現状分析と今後の期待 - 」
   モデレーター:
    中岩浩巳(AAMT会長・名古屋大学)
   パネリスト:
    森口功造
     ((株) 川村インターナショナル・日本翻訳連盟ISO規格検討会副議長)
    中村哲三
     ((株)エレクトロスイスジャパン・テクニカルコミュニケーション協会理事)
    秋元 圭
     ((合)ことばや・(株)みらい翻訳・AAMT機械翻訳課題調査委員会委員) 
■展示会(16階 藤の間、橘の間) 12:00~18:00
    ※今年は講演会と展示会を同時並行で開催します
 □橘の間
  (1)株式会社クロスランゲージ
     「自社製最新の翻訳エンジン」
  (2)株式会社みらい翻訳
     「みらい翻訳紹介」
  (3)株式会社高電社
     「未来を拓く! 多彩な翻訳ソリューションのカタチ」
 □藤の間
  (4)YAMAGATA INTECH株式会社
     「機械翻訳サービス「Y-MTS」のご紹介」
  (5)国立研究開発法人情報通信研究機構
     「みんなの自動翻訳@TexTraR」
  (6)富士通株式会社
     「富士通グループ内専用セキュア翻訳クラウドサービス
          Online Translation Service 社内事例紹介」
  (7)株式会社川村インターナショナル
     「多言語機械翻訳エンジンGlobalese」
 □橘の間
  (8)AAMT委員会2014年度活動報告(12:00-13:00, 14:00-14:20, 16:00-16:30)
    ・機械翻訳課題調査委員会
    ・AAMT/Japio特許翻訳研究会
    ・インターネットWG
    ・編集委員会
■懇親会(参加費 5,000円) 18:10~20:10
    会場:21階 フレンチレストラン『ベイサイド』
    http://www.hotel-azur.com
4. 参加の申込み方法
E-mailまたはFAXで、 住所・氏名・電話番号・E-mail・勤務先を
AAMT事務局へお知らせください。

送付先:
 (1) E-mail: aamt-info@aamt.info
       (半角に直して送信してください)
 (2) FAX : 03-5951-3966
〆切り:6月14日(日)

 ※締め切り前であっても、定員に達し次第締め切らせていただきます。
 ※報告会、講演者・講演内容に関しましては、予告なしに変更になる場合もございます。
  予めご了承ください。

以上

▲TOP